「広報つがる」4月号にて掲載されました

広報つがる

児童の安全を守るため 伊藤鉱業が防犯ブザー寄贈

株式会社伊藤鉱業(増田教正代表取締役社長)が新入学児童の登下校時の安全に役立ててほしいと、市に防犯ブザー220個を寄贈しました。
同社は、地域貢献活動の一環として平成28年から市に防犯ブザーを寄贈しており、今年で8回目。
防犯ブザーは市内全小学校の新1年生全員に贈られます。

この日、同社の神義三専務取締役と神栄取締役営業部長が市役所を訪れ、倉光市長に目録を手渡しました。
倉光市長は「この世の中、何があるか分からない。子どもが自分で意思表示できる非常によいブザーで防犯に役立つ」と感謝しました。
神専務取締役は「地域貢献のため、これからも継続していきたい」と話しました。

関連記事

  1. ZIP!FRIDAY

    1550ニュースレーダーWithにてダイヤメルト紹介

  2. 森田ため池ゴミ拾い

    平成29年 森田ため池ゴミ拾い

  3. 1550ニュースレーダーWith

    1550ニュースレーダーWithにて大型融雪槽 「ダイヤメルト」紹介

  4. 西土地改良区主催ゴミ拾い

    平成31年 西土地改良区主催ごみ拾い

  5. 建設業協会主催ゴミ拾い

    平成30年 建設業協会主催ゴミ拾い

  6. ZIP!FRIDAY

    ZIP!FRIDAYにてダイヤメルト紹介